男と女の毛深い話!

男と女の毛深い為の悲しい出来事、毛深いあるある集です

悲しい話

シェーバーが手放せません!

子供の頃から毛深い方で、中学生の頃から悩みのタネでした。当時から手足を中心に専用のシェーバーで剃っています。肌が弱い方なので、痒くなったり赤くなったりするので剃った後の保湿は欠かせません。
お腹や背中などの毛も多いので、当時の彼氏からは「小猿みたい(笑)」と言われ、悲しかったことも…。水着を着る時は恥ずかしいので、上着を着て隠したりしていました。普段背中はどうせ見えないし、届かないので諦めてますが、さすがに結婚式のドレスを着る際は、エステを受けたら背中の毛も剃ってくれてホッとしました。剃った毛を見るとすごい量でした。
現在子育て中で、特に夏は足の毛を毎日のように剃らないとすぐチクチクして、子供に「チクチクして痛い」と言われてしまいます。
時間も無いし、今更脱毛サロンなんて….と思っていますが、お肌ツルツルのモデルさんなんかを見ると、やっぱり羨ましくなります。もう少し若くて余裕がある時に行っておけば楽だったかな?と思います。

-悲しい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

足の指の毛、どうしてる?

若い頃、脇、腕、スネは脱毛していましたが、足の指に生えているムダ毛は気にしていませんでした。生えている事は、もちろん気がついていましたがそんなに量が生えているわけではなかったので自然のままにしていまし …

女性の1番毛が濃い部分の剃り忘れ、惨めな1本の脇毛

特に剛毛な両脇下を市販のカミソリで剃っていたのですが、ある時悲しいようなとても恥ずかしい思いをしました。 当時付き合っていた彼氏と、仲の良い友達カップルと4人、ダブルデートという事でディズニーランドへ …

突然のお誘いで脱毛で困惑してしまう

毛深い状態ですと、思わぬお誘いで困惑してしまう事が意外とよくあります。夏場などは、ちょっと気を付けた方が良いでしょう。 どういう事かというと、海に一緒に行くというお誘いが来る事もあるのです。普段から親 …

脱毛での悲しい失敗談

初めて脱毛をしたのは中学生の時でした。水泳の授業がありわきの毛が気になり、今となっては考えらませんが、ガムテープで処理しました。 ガムテープ処理法は友達がカミソリより毛根から綺麗に抜けるよと教えてもら …

顔の頬に生えるムダ毛

20歳を越えた頃位から、暫くケアをしないと頬のあたりに産毛が生えるようになりました。その頃は何も気にせずカミソリで剃る程度で暫くは済んでいました。ところが、20代後半になるころには、1日放置するだけで …