男と女の毛深い話!

男と女の毛深い為の悲しい出来事、毛深いあるある集です

男の脱毛サロンあるある

光脱毛の利便性とリスク

私は男性専門の脱毛エステに勤めていた経験があります。脱毛の方法にも種類がありまして、代表的なものですと、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛があります。私が勤めていたのは、光脱毛専門店です。何が違うの?って思う方もいらっしゃると思います。簡単にいうとレーザーとニードルは医療機関でやるので、保険がききます。対する光脱毛はエステサロンで行うので、保険がききません。しかしレーザーとニードルは毛根にレーザーもしくは針を刺して脱毛していくので、脱毛できる範囲は狭いですが、光脱毛は面で光(熱)を与えて脱毛するので、一回に脱毛出来る範囲が広い分コスパはいいです。ただしレーザーもニードルもそうですが、施術しているときは結構痛いです。光脱毛は、黒いものに反応するので、すなわち毛が太い人は本当につらいと思います。私はあまり太くないので、問題ありませんでしたが、毛が太い同期は脱毛の練習台にさえしてもらえてなかった程です。それとリスクもありました。私は軽症でしたが、ひげ脱毛をした際、白ニキビのようなものが大量にできます。これに関して治るものではありますが、重症だと心配になるくらいの皮膚の状態のなります。どんなことでも美しくなるには、リスクがあると考えております。それを承知で施術に臨んでください。それでも満足されて通って下さるお客様もたくさんいらっしゃいました。

-男の脱毛サロンあるある

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デリケートゾーン脱毛のすすめ

脱毛エステ勤務経験がある私の経験上、男女問わず毛深い女性・男性が好きという人は少数であると感じております。女性に腕毛や腋毛が生えていても大丈夫なのは、フランスなどの外国人女性くらいで、なかなか日本人に …

脱毛を決意した私、脱毛で人生変わった

1.私の毛深いエピソード 私は小学校の高学年から胸毛が生え始めました。小学生のころは産毛のような感じで目立ちはしなかったのですが、中学生になると濃く目立つようになりました。 着替えの時や、プールの授業 …