男と女の毛深い話!

男と女の毛深い為の悲しい出来事、毛深いあるある集です

悲しい話

女性の1番毛が濃い部分の剃り忘れ、惨めな1本の脇毛

特に剛毛な両脇下を市販のカミソリで剃っていたのですが、ある時悲しいようなとても恥ずかしい思いをしました。

当時付き合っていた彼氏と、仲の良い友達カップルと4人、ダブルデートという事でディズニーランドへ行ったのです。

真夏の8月に。

舞浜駅で待ち合わせをし、男性陣はトイレへ、私達はベンチで待っていた時、暑かったせいでせっかく髪の毛を綺麗にセットしたのに崩れてしまったので、やり直そうと腕を上げた瞬間。

左側に座っていた友達の視界に入ったのか、左脇下濃い1本だけが生えているよ、と指摘されてしまったのです。

単なる剃り忘れなのですが、一大事。

これから楽しいディズニーダブルデート、その日はあいにくノースリーブ、短パンスタイルで腕を少しでも上げてしまったら幻滅されてしまう。

よりによって、1番毛の濃い部分の剃り忘れをしてしまい、自分で自分を責めましたね。

その後どうしたかと言うと、お土産店で販売されているディズニーTシャツを購入し。

決して安い物ではないので予想以上の出費で、欲しい物も諦めざるを得なくなり屈辱の想いをしたのも忘れられません。

その後はサロンで脱毛したので、この失敗を繰り返す事は無くなりました。

しかし、こういう時だけ男性って脇毛があろうと、すね毛があろうと普通に露出する部分だから羨ましくも感じてしまった、体験談です。

-悲しい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

突然のお誘いで脱毛で困惑してしまう

毛深い状態ですと、思わぬお誘いで困惑してしまう事が意外とよくあります。夏場などは、ちょっと気を付けた方が良いでしょう。 どういう事かというと、海に一緒に行くというお誘いが来る事もあるのです。普段から親 …

毛深いあるある

私は、20代・女性です。 一般の女性に比べると毛深い方だと思っています。 毎年夏の季節になると、とても憂鬱な気分になります…。 なぜかというと、Tシャツやスカートなどといった、肌を見せる服装をしなけれ …

毛深い思春期

私は大学生になったタイミングで全身脱毛をしました。大学生になるまで、思春期まっただ中を毛深い身体と共に過ごしてきました。あるあるなのかなと思うことを少し紹介したいと思います。 とりあえず毎日カミソリを …

脱毛での悲しい失敗談

初めて脱毛をしたのは中学生の時でした。水泳の授業がありわきの毛が気になり、今となっては考えらませんが、ガムテープで処理しました。 ガムテープ処理法は友達がカミソリより毛根から綺麗に抜けるよと教えてもら …

シェーバーが手放せません!

子供の頃から毛深い方で、中学生の頃から悩みのタネでした。当時から手足を中心に専用のシェーバーで剃っています。肌が弱い方なので、痒くなったり赤くなったりするので剃った後の保湿は欠かせません。 お腹や背中 …