男と女の毛深い話!

男と女の毛深い為の悲しい出来事、毛深いあるある集です

男の脱毛サロンあるある

脱毛を決意した私、脱毛で人生変わった

1.私の毛深いエピソード

私は小学校の高学年から胸毛が生え始めました。小学生のころは産毛のような感じで目立ちはしなかったのですが、中学生になると濃く目立つようになりました。
着替えの時や、プールの授業などでよくいじられるようになり自分の中でもかなりのコンプレックスとなっていきましたし、毛深いことに関したあだ名もついていたので、そんな僕に彼女が出来る訳もなく、寂しい学生生活を送っていました。

2.脱毛を決意した理由

そんな僕も、社会人になって初めて彼女ができました。とても幸せな時を過ごしていたのですが、昔からのコンプレクスで彼女の前で服を脱ぐことができず、タンクトップやVネックの服なども避けていました。
いつまでもこんな状態じゃだめだと感じ、脱毛サロンに通うことにしました。

3.脱毛サロンを経験して

私は、脱毛サロンを約2ヶ月間通い、コンプレックスだった胸毛をツルツルにしました。コンプレックスが無くなることが、こんなにも自分の自信に繋がるのかとびっくりするぐらい明るくなれて、彼女とも今でも仲良く幸せに暮らしています。

-男の脱毛サロンあるある

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デリケートゾーン脱毛のすすめ

脱毛エステ勤務経験がある私の経験上、男女問わず毛深い女性・男性が好きという人は少数であると感じております。女性に腕毛や腋毛が生えていても大丈夫なのは、フランスなどの外国人女性くらいで、なかなか日本人に …

光脱毛の利便性とリスク

私は男性専門の脱毛エステに勤めていた経験があります。脱毛の方法にも種類がありまして、代表的なものですと、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛があります。私が勤めていたのは、光脱毛専門店です。何が違うの? …