男と女の毛深い話!

男と女の毛深い為の悲しい出来事、毛深いあるある集です

悲しい話

足の指の毛、どうしてる?

若い頃、脇、腕、スネは脱毛していましたが、足の指に生えているムダ毛は気にしていませんでした。生えている事は、もちろん気がついていましたがそんなに量が生えているわけではなかったので自然のままにしていました。

しかし、彼氏とプールに行った時に、「足の指に毛が生えている女の子を初めて見た。ショック。」と言われてしまいました。私の方がショックです。鼻毛などと違ってすぐに抜けるものではないので、一日中、足の指の毛を気にしながらプールで過ごしました。怒って帰るのも違うし、なんだか気まずかったです。

彼氏に幻滅されてしまいましたが、そのせいで振られることはありませんでした。その後から足の指の脱毛もきちんとする様になりました。足の指には神経が張り巡っているようで抜く時に痛いのなんのって、辛くて仕方ありません。しかし、毛の量は少なめなので我慢して抜きました。

次にプールに行った時には、足の指の毛について触れられる事はありませんでした。脱毛したんだと言われるのも嫌だし、脱毛したんだって気づいているのに何も言われないのもなんだか恥ずかしかったです。

-悲しい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱毛での悲しい失敗談

初めて脱毛をしたのは中学生の時でした。水泳の授業がありわきの毛が気になり、今となっては考えらませんが、ガムテープで処理しました。 ガムテープ処理法は友達がカミソリより毛根から綺麗に抜けるよと教えてもら …

女性の1番毛が濃い部分の剃り忘れ、惨めな1本の脇毛

特に剛毛な両脇下を市販のカミソリで剃っていたのですが、ある時悲しいようなとても恥ずかしい思いをしました。 当時付き合っていた彼氏と、仲の良い友達カップルと4人、ダブルデートという事でディズニーランドへ …

脇毛処理の甘さ

夏になると、当然ながら薄着になるので、女性は特にムダ毛が気になるはずです。しかし中には、美意識があるはずなのになぜかムダ毛処理がとても甘い女性もいますよね。 脇の毛を処理したことがないという女性は珍し …

突然のお誘いで脱毛で困惑してしまう

毛深い状態ですと、思わぬお誘いで困惑してしまう事が意外とよくあります。夏場などは、ちょっと気を付けた方が良いでしょう。 どういう事かというと、海に一緒に行くというお誘いが来る事もあるのです。普段から親 …

色が白いは七難隠さず

まだ高校生ぐらいの時の話です。普段から色が白いねと言われていたのですがそのせいかむだ毛が目立ってしまい…。思春期だったので今よりもホルモンの分泌も活発だったのか身体中に濃い毛が目立つようになりました。 …